汚部屋子(おへやこ)の片付け記録

片付けられない女子が部屋を片付けた記録を残すためだけのブログ

近藤麻理恵さんの本を読んで服の断捨離をしてみた!

こんにちは!あいぼんです!
11月の大掃除シリーズ第一弾は「服の断捨離」です!
近藤麻理恵さん(こんまりさん)の本「片付けの魔法」というのを読んでの断捨離の実践でございます。

こんまりさんの物を残す基準はそれに「トキメク」かどうかです。
それもを私も実践してみました。

 

 

 

断捨離前の服

f:id:aita94:20171130122550j:plain

ぎゃー汚いwww
これが私の汚部屋でございます。
ありのままでございます。

捨てるときは、部屋中から「服」をかきあつめて、いっきに捨てるのが良いそうです。
なので私もベットの上に服をばっしゃーーーっとぶちまけました。
段ボールに入れて押しやられていた服もほじくりだしました。

 

ときめくもの、ときめかないものに分類した

f:id:aita94:20171130122555j:plain

f:id:aita94:20171130122600j:plain


部屋の汚さを露呈しすぎないために、かなりドアップにして撮影したので、わかりにくいです!

断捨離をするときに、段ボールを用意して、ときめく箱とと、きめかない箱を用意してそこにどんどんポイポイ放り込んでいきました。
たぶん、20分もかからずに分別できたのではないでしょうか。結構すぐ片付きました。

 

トキメイたもののみを押入れにぶっこんでいく

f:id:aita94:20171130123235j:plain

こんなかんじで、押し入れにつっこみました!
まだまだ左側にもスーツやアウターをつりさげたりしているのですが、それはまた公開いたします。
私はお休みの日があんまりないのと、仕事服と、普段着はまったく別なので、「仕事服」というコーナーを作りました。
まだ、この配置にしてそんなに日数たっていませんが、毎日朝、上からとって着ているので、朝も楽々でございます!
 

いかがでしたでしょうか?

私は今回の断捨離で段ボール2箱ぶんは捨てました。
そして、ライブTシャツ、タオルなど無駄にもっていて
今回、それらを売る覚悟もできました。
部屋がスッキリして、いらないもの、不必要なものを手放すことができてすこしスッキリしています。

まだまだ、服意外に断捨離する必要のあるものがあるので、整理したものは公開していきます!

また、見てみてください!